結婚準備の中でも、特に大事なことの一つが結婚指輪選びです。
結婚指輪選びは婚約指輪を選ぶ時と違い女性だけでなく、男性も着けるものなのでデザインなどに対する意見のすり合わせなどが必要になります。さらに結婚後は毎日使うものなので、美しさだけでなく手入れのしやすさや着けやすさも必要になります。だから婚約指輪以上に吟味して選びたいもの。
そのため結婚指輪選びは思った以上に大変でもあり、楽しい事でもあります。

今回は結婚後も満足できる結婚指輪選びのポイントをいくつか紹介します。

●男性の意見もしっかり取り入れて
婚約指輪と違い、結婚指輪は彼も毎日着けるもの。お互いのデザインをペアにする場合は彼の意見もしっかり取り入れてお互いが納得するデザインにしたいですよね。ペアにしない場合ではお互いに好きなものを選びつつも、テイストや雰囲気を揃えると結婚指輪らしく見えますよ。

●女性の結婚指輪は少し華やかでも
結婚指輪と婚約指輪の重ねづけをしたいと思う女性は多いと思います。しかし婚約指輪は家事をするには向いていないため、結婚後はほとんど着けないという方が多いです。さらに子供が産まれると特にそうなりがちです。
だからこそ、女性の結婚指輪は重ねづけしないことを前提に少し華やかなものを選ぶのも良いと思います。

●お手入れがしやすいものを
料理や洗い物などの家事のや仕事の時など、基本的に毎日使うものだから、キズがつきにくくお手入れがしやすい素材を選びましょう。また、衛生面と将来子供の肌に触れることを考えるとなるべく凹凸が少なく肌あたりがよいものが良いでしょう。

●着け心地とサイズ感も大事に
毎日結婚指輪をしていると、指が指輪になじんで少しゆるく感じられることがあります。結婚指輪を着けたり外したりすることは少ないので、ジャストサイズか少し小さめを
選ぶことをオススメします。
また着け心地は、必ず違和感が無くつけられるものを選ぶようにしてください。毎日着けているとその違和感が大きくなる可能性があるためです。

●万が一壊れたとき、サイズが変わった時にもサポートを受けられるお店を
しっかりと作ってある結婚指輪でも、時には壊れてしまうこともあります。また、結婚後に指輪のサイズが変わってしまう事は少なからずある事です。
こういった場合に指輪を作っている会社でサポートや修理が出来るお店だと安心できますよね。せっかくの結婚指輪を末永く使うためにもサポートや保証のあるお店を選びたいものです。

結婚指輪は一生のものであり、毎日使うものでもあります。選ぶ課程には大変なこともあるかもしれませんが、あくまでも結婚後の生活を想像しながら楽しく選んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です